無理なダイエットで発症する事がある?

ダイエットもほどほどに…

秋口から冬にかけて、なにかと太りやすい要素が満載だと思います。

まだ寒さに体が慣れていないせいで、外で運動をする機会は激減するというのに、秋の味覚がたくさんあって、毎日美味しい物をたくさん食べてしまいますから。そのため、秋の終わりくらいから、ダイエットを始める人も結構多いそうです。

しかし、短期間で結果を求める無理なダイエットは、あまり良くないそうです。

何となく、若い内なら大丈夫では、とも思えそうですが、あまりそう楽観的なことも言っていられないのだとか。なぜなら、無理なダイエットは、若年性更年期障害の原因にもなりうるからです。

更年期障害と言えば、40代後半くらいの女性が発症するというイメージが持たれがちですが、実は20代や30代でも発症する可能性はあります。

こういった症例を、若年性更年期障害と言います。
もちろん、原因は卵巣機能の低下なのですが、普通の更年期障害とは異なり、それは加齢による訳ではないそうです。

なんでも、原因は生活習慣上の事柄全般に存在するのですが、その中に無理なダイエットも含まれているのだとか。

つまり、無理なダイエットのせいでも卵巣機能が低下して、体内のホルモンバランスが乱れてしまうんですね。そのため、ダイエットをするにも、ちゃんと程度は考えるべきだそうです。